YOZIGENZ ヨジゲンズ ブログ

平成最後の日


  • 平成元年当時はまだまだ子供で、絵を描いたり自然の中で遊ぶことが好きな子でした。
  • 小学校では地域のシキタリで神楽舞踊を6年間舞う。
  • 言葉を話す能力が一般より低く「言葉の教室」に通っていた。
  • 舞台や演劇を観劇する事が多く、アートや表現というものが漠然と好きでした。
  • 高校はただ近いだけの理由で事務情報科へ。
  • 高校1年生でダンスを始める。
  • 高校2年生で自転車で北海道一周。
  • 高校3年生の卒業を前に旅立つ。
  • 明石ブレイカーズに所属
  • 四次元生命体に所属
  • MORTAL COMBATに所属
  • 全てのチームでの活動がなくなりソロダンサーとなってからは旅人となりLA、パリ、ソウルなどブレイキンが盛んな都市を周る。
  • ダンスを辞めてTOYOTAの契約社員になるもリーマンショックで派遣切り。
  • 歩いて沖縄本島を一周。。
  • MORTAL COMBATに復活、再びダンスを再開し大阪に住む。
  • 教える事が大好きで一時期は週20本くらいレッスンするもMCAができてからはスタジオ管理に集中、事務情報科で習った事が生きる。
  • 舞台公演の主催もするようになると子供の頃の観劇の経験が生きたり、ヨジゲンズの活動に四次元生命体のメンバーの繋がりが生きたり、日本アダプテッドブレイキン協会を設立時には言葉の教室での経験が生きたり。
  • そもそもダンス自体には幼き頃の神楽舞踊の経験が生きたりと、思いもよらない繋がりや経験が新たな挑戦に生きる事が多く、挑戦する事で自分の存在・方向性を確認してきたんだなー、と。
  • 平成は本当に駆け抜けた!!
  • 結婚し、零も産まれて時代は令和へ!!
  • 今は旅をする事も無くなり、スタジオの管理も辞めさせていただき、ブレイキンを踊る活動も減ってきてはいるけど、まだまだあるはずの自分にしか出来ない活動を模索しながら自分と家族を信じて突き進んでいます。

ありがとう平成!

令和に向けての助走は順調です。
こんな破茶滅茶な平成を歩んできた僕の経験が生きる僕らしい令和を走っていきます。

平成の自分には負けない!!


関連記事一覧

PAGE TOP