YOZIGENZ ヨジゲンズ ブログ

art-funk-osaka アートファンク

あの会場にいた全員!
皆さまお疲れ様でした!!
ありがとうございました!
2年前、第一回大会の時もそうですが、僕の想定を越え過ぎです。
元々10年計画みたいのがザックリあって、当初の6年目くらいのところまではもう到達しますね!嬉しい軌道修正です😆
今回参加していただいた方々の感想で「感動とはまた違ったなにか」とか「文章に出来ない」といった感じを幾つか見ました🙏僕も同感です。
当日は矢継ぎ早に事が起こりすぎて感動しているヒマもなく🤣SNS投稿は試みますが、やっぱり言葉にしきれず、長文になってしまってもしっくりこず。。
なので、とりあえず一発目の投稿は、

主な出来事を箇条書きします😏

どうぞお楽しみください🙏

  • 予選最初のバトルがいきなり過去のチャンピオン対決。
  • 一般部門にて堂々1人エントリーで相方をその場で募集する、おにぃ。
  • その結果、立候補が3名現れ必然的にもう1チーム増加。
  • その結果、予選最後のバトルが三つ巴に。
  • 三つ巴ではベビー付きの3人タッグ(?)のツワモノ現る。
  • 障がい者部門でもシャッフルタイム勃発、当初渋ってシャッフル出場のチヒロが雰囲気抜群で勝ち上がる!
  • シッティング部門は予選進行中にエントリー数が2倍近くなる。
  • 結果、異例の予選11名通過。
  • ベスト11という変テコなトーナメント。
  • どの部門も当日にエントリー増えすぎで敗者復活戦が無くなる。
  • 前回審査員Sayaka milanの参戦!
  • 前回審査員みしぇるicecreamも参戦!
  • 第一回大会と同じ予選カードkazumaとの再戦!
  • そして、前回審査員大前光市までも参戦!
  • シッティング部門あやとりで予選通過。
  • 花びらが1枚落ちてネタバレ。
  • バトラーは「審査員にアピール派」と「世界に配信カメラにアピール派」に分かれる。
  • おにぃの側転はやっぱりキレキレ
  • アナーキーは左腕を上げる。
  • シッティング出場者は皆んなヒペとバトらせたくなる。
  • CHAMYとYASUの師弟対決!
  • ERIとTOMOKAは常に気合い十分。
  • MCキイチが「10秒」の手話を覚える。
  • アナーキーは2on2でも左腕を上げる。
  • NARI Digitzのジャッジムーブ後、ジャッジ内からも「どうなってんの?」と思わず声が漏れる。
  • MCキイチ、憧れのYOKOIさんを呼び捨て。
  • シッティング部門 大前光市 vs KAZUKIのタッグ同士のバトル勃発。
  • KAZUKIがムーブ前に床から振動を感じ取るのカッコいい。
  • みしぇるのデフダンサーへのアシスト。
  • 3人タッグのベイビーぎゃん泣き、ママ抱っこスタイルバトル。
  • ママそのまま優勝。
  • 満票勝ちがほぼ無く、延長続出。
  • シッティング部門の決勝戦までも延長。
  • シッティングは耳が聴こえなくても椅子から振動が感じ取れるらしく、SHUNJI感心。
  • さすがの大前光市 & KAZUKI シッティング部門と2on2部門でダンススタイルを変えてくる。
  • 大前光市、KAZUKIのラストムーブを花びらでアシスト!そしてそのまま貫禄の優勝。
  • 大前光市がバトル初優勝と聞いて会場がどよめく。
  • 決勝戦は盛り上がり過ぎ、一人一人ムーブ長すぎ!で、決勝戦だけでなんと1時間!
  • 時間押しまくるも暖かい空気ありがとうございました
  • ジャッジコメントも無くなってしまい申し訳ありません

僕、トーナメント表が大好物なんです😆

今回のシッティングバトルは「くじ引き」と「ベスト11」っていう破茶滅茶でマイクを通しても説明させていただきましたが分かりづらかったとは思います。
なのでちゃんと表にし、、こういう事でした!が、理解できますでしょうか?笑
んで、ついでに、
今までのシッティングのトーナメント表(第一回、第二回)もそっと置いときますね。見てワクワクしてください😌僕はこれでピザ3枚はいけます!🤣
そして、過去にノリで開催した割に超ハイレベルになったフィンガーバトル。訳分からんルールにして1番好きな破茶滅茶トーナメント表です🤣
奇しくもこの時の決勝戦2人が今回のシッティングバトルのジャッジでした✨✨✨笑

シッティング部門はアートファンク大阪だけの特別なバトルです!!

最後はみんなで写真撮影!パシャっ


お疲れ様でした!!
他にも印象的な出来事あった人はコメントへどうぞ😆

関連記事一覧

  1. アートファンクブレイキン
PAGE TOP