YOZIGENZ ヨジゲンズ ブログ

福祉 文化芸術による子どもの育成事業

文化庁[文化芸術による子どもの育成事業]芸術家の派遣事業の今年度タットラスト授業は阪南市立下荘小学校(1,2,3年生)でした!!
ラストに相応しい未曾有の人数。小学校低学年とはいえ、150人以上の人間が同時にタットの振り付けを揃える光景はまさに圧巻でした!!
世界的にもこんな事例は超レアなのでは?😂

僕自身はタットが出来ません(僕がやってるのはフィンガースレッドです😏)ので基本的にNARI先生に全てをお任せしています。
苦手だからこそかもしれませんが、タットを駆使するダンサーの事はめちゃくちゃリスペクトしてて心から「もっと評価されるべき!」と思っています。

最近ヨジゲンズの方向性について話し合いました

・日本のレアジャンルダンサーの発掘
・日本の独自のカルチャーを世界へ発信
・ダンスによる福祉活動
ここら辺がメインメンバーの本音が共通している部分のようです。

タットに限らず日本にはもっと評価されるべきレアで質の高いダンサーが沢山埋もれています。
もしかしたらお節介かもしれませんが、僕は悔しいです。

まずはタットやフィンガー

タットが本来されて然るべき評価まで引き上がったら、次のレアダンサーを更に推して推して推しまくるつもりです!!
外から見るとなんかサラっとやってのけてるように見えるかもしれませんが、、、行政やその関係の事業から信頼を着実に得る事で普通に考えたらあり得ない「タットの授業」を行えているヨジゲンズを僕は誇りに思っています😌

関連記事一覧

  1. アートファンクブレイキン
PAGE TOP