YOZIGENZ ヨジゲンズ ブログ

第34回リハ工学カンファレンスinさっぽろ


3日間、無事に終わりました。

右も左も分からない所から始まった僕の学会巡り。
去年の「日本アダプテッド体育・スポーツ学会 in佐賀」からの「日本障がい者スポーツ学会 in金沢」を経て今回。
とりあえず日本縦断しました^ ^笑

ただ踊っていれば良い人生から無理やり始めたアカデミックな活動1年

知り合いゼロのアウェーから会場に着けば誰かしらの知り合いがいて安堵するようになり、そして今回はなんと初日の交流会で踊らせていただく事にまでなりました。

「臥位姿勢」って何ですか?という初歩すぎる質問や「車椅子を片手で漕いで何で進むんですか?」みたいな事を仲間に聞いて笑われたり。笑
まだまだ未熟者ですが、少しづつ打ち解け始めてる気はしています。

今回の僕の挑戦としては、2演題発表させて頂いた事

「高齢者施設でのタット運動の実施と考察」
「各障害に対応したダンスアプローチ」
あとは、仲間内からは角田先生の「重度四肢麻痺者へのタット運動の身体的な治療効果の考察」そして、当事者発表として勝間柚香「私とリハビリ」

佐賀で完全アウェーから始まった僕からしたら、、、仲間がいるって本当に素晴らしい!!笑

そして、人生初カンファレンスで超アウェーでトラブル続きにも動じず笑顔で堂々としていた柚香に感服。笑

遅れましたが、ダンス披露を助けてくれたIGA、ハイジ、ゾロさんに感謝!
LINEで構成と振り落としをしたり、本番1時間前に初めましてなメンバーもいたりとテンヤワンヤの中、とても盛り上げていただきました^ ^流石です!
整骨院院長でも踊れるんです!笑(札幌中央区 宮の森関口整骨院をよろしくお願い^ ^)

我々は「ダンスで人を幸せにできる」と本気で考えています!タットダンスは健康に良い!!
今後も、障がい者、高齢者、リハビリ、スポーツとダンスを繋げるヨジゲンズをよろしくお願いいたします!!

また、時間がある時に今回発表した演題についての僕の言葉でのまとめをSNSにあげるので、少々お待ちください^ ^

皆さんお疲れ様でした!!

地元フィンガー。野幌。


関連記事一覧

PAGE TOP