YOZIGENZ ヨジゲンズ ブログ

障害者の文化芸術創造拠点形成プロジェクト

LINEで送る

すべての人に舞台に立つチャンスを!!

大きなハードルに挑戦する感覚ではなく、試食コーナーで試食するような感覚で自分を試してみよう😆

初めての事はドキドキするけど、世界は確実に広がります!

障害者の文化芸術創造拠点形成プロジェクト、DANCE DRAMA『Breakthrough Journey』 ワークショップ・オーディションの参加者を募集

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)が、国内外で活躍する振付家やプロのダンサーと、障害のあるダンサーが協働し創作するダンス公演DANCE DRAMA『Breakthrough Journey』の出演者を募集することを発表した。

本公演は、独立行政法人日本芸術文化振興会、2020年、日本博を契機とする文化資源コンテンツ創成事業のプロジェクト。日本・アジアで活躍する振付家やプロのダンサーと障害のあるダンサーが協働し、日本の自然や伝統文化をベースにした魅力あるダンスプロジェクトを実施することによって、誘客力のある障害者の国際文化芸術拠点形成と共生社会へつなげることを目的としている。

「すべての人にプロの舞台に立つチャンスを」をスローガンに、本公演は行われる。脚本・演出・振付は、ストリートダンスとコンテンポラリーダンスを融合させた独自のダンススタイルで独創性に富んだ作品を生み出し続ける、ダンスカンパニーDAZZLEが担当。

ワークショップは、オーディションを兼ねたもので、日本とアジアで開催。障害の有無や国籍、年齢、性別などは不問。プロ・アマを問わず、これまでの常識を打ち破る「Breakthrough(画期的な)」作品に挑戦するダンサーを募集する。ワークショップ型オーディションは、7月24日(金・祝)島根より開催され、沖縄、青森、高知、東京、大阪で行う。海外では、9月以降に香港、マレーシア、シンガポール、台湾などで実施される予定だ。10~12月からは各地域で稽古、12月に国内外のメインキャストによる稽古をビッグ・アイで行い、2021年1月30日(土)、31日(日)に新作のダンス作品を上演する予定となっている。
https://article.yahoo.co.jp/

LINEで送る

関連記事一覧

PAGE TOP