YOZIGENZ ヨジゲンズ ブログ

皆さんにお知らせがあります。


自分でも嫌になるくらい「皆さんへのお知らせ」ばかりですみません。
動き続ける人らに囲まれて感覚マヒも起こしてますが、ワクワクが勝っているので苦ではない。笑

話を戻して、
アートファンクが「一般社団法人(非営利型)ART FUNK」となりました👏
加西市の阿部さんが法人代表(無報酬代表理事)です。

まあ難しい話は置いといて、バトルイベントとしてのART FUNKに参加されている方々は今まで通りARTに且つFUNKYに踊ってください!
僕らはARTに且つFUNKYに生きます☺️

阿部さんのDo-itも、僕のヨジゲンズも、そしてアダプテッドブレイキン協会も今まで通り活動しますので😁 色んな掛け算を組み合わせて皆んな楽しく!

今後も全部、宜しくお願いします✌️

この度、一般社団法人(非営利型)ART FUNKを設立し、代表理事に就任しましたのでご報告いたします。 

ダンスで地元の加西市を活性化させるためにどうしたらいいか考え、まちのシンボルになるよう大きなイベントを立ち上げるよりも、ダンスが、医療や福祉といった市民生活に密着したものになれば、ダンスが市民権を得て「ダンスのまち(加西)」が生まれ、地域の人やダンスシーンにもプラスになると考え、2003年3月に市民団体Do-itを立ち上げました。

当時はまだ若かったので。。。実力もないのに権威を振りかざす大人が大嫌いで、そんな大人の真逆を行くスタイルで様々なことにチャレンジしていきました。

活動の中で沢山の人との出会いと別れを繰り返し、たくさんの失敗もしながら、本当に多くの経験を積んできたと実感しています。

その中で、生まれ故郷に感じていた閉塞感や違和感は、もっと大きな社会に対しても感じるようになりました。

「もっとFUNKYに」

社会に対してそう感じる中で、これまで体験した大事な人たちとの永遠の別れが頭をよぎり、自分の死を考えるようなりました。

「自分が死んだらこのミッションに誰がチャレンジしてくれるのか」

そう考えた時に、「個」での活動の限界を感じるようになり、考え抜いて行き着いた先が【法人格】という、社会に対する別の大きな実体を創りミッションに継続的にチャレンジして行く事でした。

長くなりますが、法的な問題解決、その他の手続きなど、法人格取得構想から2年間という長い月日を経ましたが、先日2020年1月8日にようやく法人登記が終了しました。

もちろん、自分の中で市民団体Do-itは、かっこいい大人がやる活動のシンボリックな柱ですから、これからも続けていきます。

それとは別に、障がい者を中心とした福祉活動については、法人格をもった一般社団法人ART FUNKとして、法人の代表として、新たな活動に携わっていきたいと思います。
何度も言いますが、福祉活動はDo-itでも続けます。

法人代表と言っても、今の仕事の事もありますので、しばらくは、無報酬代表理事です。
自分の職種で、理事とかならまだ沢山いますが、労働契約を結んだ【使用者】の身でありながら、法人トップなんて全国でも珍しいと思います。
このことも働き方改革の一つのプロトタイプになればうれしいです。

まずは、今は仕事終わりでないと法人の仕事もできないので、従業員を雇うくらいの収入の確保も考えないといけませんし、それも非営利活動で得ないとダメですのでさらに困難。
法人の維持業務や管理経費確保など、課題は超山積です。

当面山あり山ありハードルだらけと思いますが、これまで通り、自分スタイルで頑張りますので皆様には引き続き応援いただければ幸いです。

今、まさに使用者として毎日0時まで働いてまして、なかなかご報告できませんでしたが、HPも立ち上げましたのでまたお時間ある方は一度ご覧ください。

【一般社団法人ARTFUNK HP】
https://artfunk.info/

1月末までは、寝る以外は仕事で、休み時間しかSNSなどで情報発信できませんが、これから沢山の方と仕事ができることをワクワクしています。

改めまして、よろしくお願いいたします。

では、仕事へ向かいます^_^

https://www.facebook.com/


関連記事一覧

PAGE TOP