YOZIGENZ ヨジゲンズ ブログ

第2回目のアートファンクブレイキンでした

緊急事態明けてすぐのまん防期間中という事もありエントリー数は少なく、無観客オンライン開催で数字だけ見ると成功とは言えないかもしれませんが、、
大成功でした!!😆
僕はこのイベントが大好きです!
1番のファンで主催者です🤣

僕がオファー掛けさせていただく審査員の方々はベテランが多く経験値も高い。
そんな目の肥えた玄人を唸らせる。
これって本当に凄い事なんです。
ダンス歴が同じくらいの健常者を同じ人数集めて同じ場所で開催しても、この熱量が生まれたかどうか?
これは俗によくある「お涙頂戴」的な感動ではありません。ってか僕はアートファンク系列のイベントでそんな感覚を覚えた事はありません。むしろ「もっと出来るだろが!」って思う事の方がある🤣🤣

とりあえず「お涙頂戴」は、障がい者を下に見ている方々で勝手に共有してもらって、アートファンクはアートファンクで別でやらせていただきます。
僕も1人のダンス玄人として、自分には出来ない動きや感性で踊ってる出場者を心から尊敬してます。
そして本来のブレイキンがそういうジャンルだという事がもっと知れ渡ってほしい!
他のジャンルやスポーツだったら、世界レベルの人は地域レベルの選手が出来る事は全て出来ると思いますが、ブレイキンでは無名ダンサーでも世界チャンピオンがマネ出来ない動きを沢山持っています。
全員がちゃんと個性的なんです。

橋本健亮やYoujiの動きは誰にもマネ出来ないし、eriのバトル姿勢もオリジナル!so-maの動きはあの体型だから映える動きを取り入れてるし、mikuriの動きなんかもう出来ません。
この魅力は言葉で言っても伝わらないって知ってますんで、見てください、感じてください。僕が大好きなジャンルを好きになってください😌
なんか、アートファンクの感想じゃなく、ブレイキン自体の話になってしまったのでまた改めて感想書くかもです😂

関連記事一覧

  1. アートファンクブレイキン
PAGE TOP